9月 16th, 2014 Author: nikostavernainc.com

2014年上半期の東京商工リサーチの調べによると、上場企業が不動産投資として工場用地などを積極的に選ばれているということが発表されました。
今までは経費を削減するために貸工場を利用して物流サービスを利用するという形でしたが、工場を持ち物流サービスも独自に構築することで経費削減やスピードアップが図れます。
もちろん、全ての企業がこの方向に向かっているわけではなく、中小規模の企業には依然貸工場や委託の物流サービスが人気です。

5月 12th, 2014 Author: nikostavernainc.com

茶色倉庫

ベンチャー企業は物流がスムーズに行えるような貸工場や貸倉庫を求めている。

ベンチャー企業の種類はIT系など様々であるが、物流が重要になってくるベンチャー企業とは、アパレル関係である。
アパレルの場合は、製造、パッキング、保管、在庫管理、小売とはまったく別の作業になってくるので、明確に区切られた工場や作業場が必要であり、またその流れはスムーズでなければならない。
衣料品の場合、工場から仕上がってくる製品を検品する作業が重要である。
衣料品の不良品が小売店で客が手にした後に発生すると、売上に影響する。
大量に見つかった場合は大きな売上の損失に関わってくる。

5月 12th, 2014 Author: nikostavernainc.com

緑シャッター

顧客のニーズは時代によって変化しており、それによって貸工場や物流センターも変化している。

小売業界に対する顧客のニーズは今や極端に分かれている。
安く手に入れるか、高品質なものをいつでもどこでも手に入れやすくする、といったものである。
その為には、企業は貸工場などを利用し、コストを少しでも下げて低価格の商品を大量生産する工夫を行っている。
低価格商品を実現化するために、企業は物流のコストカットの努力をしなければならない。
物流のコストをカットするためには、工場は大型化していく。
この大型の工場の中に、製造、包装、検品などの物流の機能がひとまとめ…

5月 12th, 2014 Author: nikostavernainc.com

一人

貸工場は貸す側にとってもメリットがある。

住宅地や商業地よりも、工場に必要な土地は、安い値段で土地を購入することができる。
住宅の場合立地が重要視されるので、近くにスーパーが存在するか、病院があるか、などの周辺施設が充実しているところでないと買い手がつかないことがある。
またそうした土地は幹線道路などに近く、土地の値段も高い傾向にある。
商業施設も同様で、物流がしやすいような広い道路の近くが好まれるため、安易に手に入れられる値段ではない。
そうした目的の土地よりは、工場に適した土地は低価格なのである。
広い土地で、使い道が無い土地は大型の工場には適し…

固定ページ
オススメリンク
アーカイブ
カテゴリー